コサージュの意味と選び方

コサージュの意味と選び方

卒業式や入学式シーズンになるとそれらの式典を控えている子供さんをもつ保護者の方は自分の装いも気になるところです。
ちょっと地味になりがちなスーツでも素敵なコサージュを胸元につけることで一気に華やいだ素敵なスタイルが完成できます。
ところでコサージュとはどんなものだかご存知でしょうか。
コサージュとは生花や造化のブローチタイプの装飾品です。
コサージともよばれることがあるそうで、相手に喜びを伝えたい時に身に着ける小さな花のことなのです。
つける位置は左胸が多いとされています。
もともとは相手に喜びを伝えたいという意味で作られたものなので、お祝いごとにはぴったりです。
最近では帽子やバッグ、ヘアアクセサリーとしてもさまざまな用途で使えることができるすぐれものです。
お祝いごとに使おうと考えている方は明るめの色を選ぶことで、顔回りがパッと明るく華やぎます。
また着用するスーツと同系色を選んでも統一感があってクールな印象になります。
最近はさまざまなものが売られていますが、手作りすることもできるのです。
生花はもちろん、布やリボンをつかってハンドメイドでも簡単にできてしまうので、自分のお気に入りを手に入れられます。

フォーマルだけではもったいない!コサージュの活用あれこれ

これからのシーズンに大活躍のコサージュ、フォーマルな装いに合わせるものと決めつけていませんか?実はアレンジ次第で多様なコーディネイトが楽しめる、便利なアイテムなのです。
コサージュは花を型どったブローチタイプのアクセサリーですが、胸元に着けると決められている訳ではありません。
留具の部分にUピンを挿せば髪飾りとして使うことができますし、大振りのものをバッグに付けるとぐっとフェミニンになります。
また最近はコットン素材でできた小さめのものなど、カジュアルなものもあるのでニットやカットソーの襟元にあしらうのも素敵です。
ストールを巻いた時にアクセントになるように着けるのもいいです。
デザイン、素材は多種多様で、ビーズやオーガンジーのオーソドックスなものからレザーやベロア、コットンなど季節に応じた素材のものもあります。
またちりめん細工などの和テイストも最近では人気があり、髪に留めたり帯に挿すなどして楽しまれています。
女性はいくつになってもお花が好きなものです。
ここ最近の流行も花モチーフやボタニカル柄など、コサージュとの相性の良いものが人気です。
もっと普段のコーディネイトに取り入れてみるのはどうでしょうか。
お花を付けているだけで、ぐっと気分があがります。

おすすめWEBサイト 5選

当選祝いに確かな品質の胡蝶蘭を真心とともにお届けいたします

当選祝い 胡蝶蘭

Last update:2016/12/5

『コサージュ』
最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/zzqibjo9/public_html/index.html on line 60